Kage Daimon

平成-令和の百文様(開板/令和元年師走)

縁繋ぎ、繁栄、変化、再生

大丸京都店とのコラボレーション文様。この文様には影と日向と2種のバージョンがあります。
「大丸に人々がつどい輪のように連なりあって未来永劫みんなが幸せで繁栄し続けますように」との祈りがこめられています。上がり下がりが繋がり続いていく様を大丸の大の文字をモチーフに形成し、組紐文様化したものであり、変化と再生が繋がり続いていく文様。大丸京都店の繁栄とともに、日々行き交うお客さまの人生にそっと寄り添うことを願いました。

文様説明/唐紙師トトアキヒコ

文様の意味や物語について、より詳細な内容は書籍をご覧ください。
著書のご紹介

平成-令和の百文様