唐紙は、通常、ご注文をいただいてから約2,3ヶ月〜で納めさせていただきます。 但し、仕上げによっては通常以上に納期が必要な場合もあります。
唐紙の価格の目安は、およそ襖1枚分の大きさ(幅約90センチ、高さ約180センチ)でおよそ5万円〜ご相談させていただきます。文様、和紙の地色、文様を写し取る色、この3つを選んでいただき、お客さまだけの、世界にひとつの唐紙をおつくりします。サイズは、襖サイズだけではなく、さまざまなサイズに対応してつくることが可能ですので、ご相談ください。
襖等への施工も合わせてご依頼いただけます。尚、唐紙は全国に発送していますので、施工は地元の施工者さまとご相談いただくことも可能です。

オーダーのご希望またはご相談は下記のフォームより、必要事項をご記入の上、送信してください。

唐紙・アート作品オーダーについて
アトリエ雲母唐長
ATELIER KIRA KARACHO

京都嵯峨の地にて、喧噪はなれた路地の奥にひっそり佇んでいます。
自然に囲まれた地に、特別な貴賓館を用意しています。
完全予約制のため、予約された方の為だけに貴賓館の扉を開きお迎えしています。

雲母唐長でご注文いただく唐長の唐紙は、襖紙や壁紙、天井、洋室の扉や建具類、屏風、風炉先屏風、また、アートピースとしてホテルやオフィスのロビーの額装品やアートパネル、 ランプシェードなど、さまざまな唐紙をサイズや仕様に応じてオーダーできます。
プライベートサロンのようなとっておきの空間で、色とりどりの唐紙のしつらえを楽しみながら、江戸時代より代々伝わる板木から生まれる文様と色合いをオートクチュールで手がけることができ、現代の暮らしにあわせたあなただけの唐紙をオーダーいただけます。また、神社仏閣の襖、壁紙の修復や貼り替えも代々お受けしています。

400年受け継がれ、時代をくぐり抜けてきた私たちの唐紙は、和洋を問わず、空間に馴染みます。昔ながらの伝統的な技法による雲母摺の唐紙をはじめとし、雲母を用いた白に白の陰影が美しい上品な唐紙は雲母唐長ならではの品格を表します。制作は、その都度、一から絵の具を調合し、和紙を染めて1枚1枚手間を惜しまず、手仕事にて制作しています。クラシックもモダンな唐紙も全てフルオーダーにて文様やあらゆる色の取り合わせなどを相談の上、心をこめて1点ずつお客さまのためにおつくりしています。
さらに雲母唐長では、唐紙の歴史において初めて美術(アート)として作品を発表し、伝統的な唐紙に新しい道を切り拓きました。住宅におけるさまざまな唐紙のアートワークも承っており、特に雲母染めに煌めく襖や、シャンパンゴールド色に輝く襖、特徴的な青い襖の唐紙は、雲母唐長独特の世界観を生み出しとっておきの空間を彩ります。

実際にアトリエへお越しいただき、世界観を体感していただくという体験を大切にしておりますため、写真撮影はご遠慮いただいております。また、アトリエの住所も非公開としております。

メールでの唐紙オーダー受付について

コロナ禍による移動制限がある昨今の状況の中、アトリエに行くことが難しいというお声を多数頂戴しておりますので、メールでのオーダー相談にも、可能な範疇でお応えすることにいたしました。
事情があって京都までお越しになれない方や、世情を考慮して京都までお越しになれない方は、メールにてお問い合わせください。

  1. 住宅や店舗、商業施設、神社仏閣などへの唐紙や作品設置などのお問い合わせ
    →図面や使用場所の寸法などがわかるものをご用意下さい。
  2. 住宅リフォームや神社仏閣などの襖の貼りかえ、壁紙の貼りかえなどのお問い合わせ
    →使用場所の寸法をお知らせの上、簡易な画像などをご用意下さい。
  3. 唐紙のアートパネル、額装などのお問い合わせ
    →使用場所の寸法をお知らせの上、簡易な画像などをご用意下さい。

※襖、壁面共に、施工もお引き受けできますのでご相談ください。

命と命をつないできた唐紙と文様

雲母唐長は、唐紙を単なる伝統的な装飾紙としては捉えてはおらず、オーダーの相談の際には、デザインや柄と色の取り合わせで唐紙を選び、お勧めするだけではなく、文様という文化背景とともに、お会いしたその人のため、その家や暮らし、そのプロジェクトにどんな物語や価値があるのかを知ろうとします。それぞれの文様に潜む意味や物語をお客さんと共に語り合いながら、人生時間を共有し、その人にあった唐紙を一緒に選ぶプロセスを、とても大切にしています。人生は選択の連続です。その選択は時に人生を左右するほどの影響力をもたらします。何を選択し、何に囲まれてどのように暮らすかということはとても重要なことだと考えます。だからこそ、意味や物語とともに愛する唐紙は、その唐紙を愛する人たちの記憶や人生時間とともに、物語を紡ぎ愛着のある唐紙へと育つのだと思います。

私たちは、江戸時代より400年近く続いてきた唐紙の歴史と文化を継承するものとしての矜持を持ち、命と命をつないできたこの素晴らしい文化を美しい文様と共に届けたいと願います。

アトリエ雲母唐長
(ATELIER KIRA KARACHO)

京都・嵯峨の某所(住所非公開)
アトリエ予約確定後、住所をお伝えいたします。
Tel 075-873-2565
Mail info@kirakaracho.jp
火曜・日曜・祝日休(不定休あり)

※完全予約制

アクセス

JR京都駅からのアクセスが便利です。
JR京都駅 〜 JR嵯峨嵐山駅
  JR山陰本線(嵯峨野線) 快速12分、普通16分
JR嵯峨嵐山駅〜アトリエ
  タクシー約3分
京福嵐山駅〜アトリエ
  タクシー約5分

オーダーお問い合わせ
フォーム

唐長の唐紙、唐紙アート作品のオーダーをご希望の方は、アトリエ雲母唐長にてお打合せさせていただきます。
アトリエに来訪される日程の希望と現時点でオーダーに関する詳細(現時点でわかる範囲)を下記フォームに記載の上、送信願います。
内容確認次第、折り返しメールにてご連絡いたします。
からの返信メールを受信できるようご設定ください。
完全予約制。
アトリエにつき、制作都合のため、基本的に午後からの打ち合わせとなります。
13時半~ 及び 16時~にてお願いしております。
火曜・日曜・祝日休(不定休あり)

お名前
電話番号
メール
からの返信メールが受信できない場合、お問い合わせは無効となります。
ご住所
来訪日程

日時と時間を記入してください。
火曜、日曜、祝日は定休日(不定休あり)

  • 第1希望
  • 第2希望
  • 第3希望
来訪者数
詳細