Kouha

平成-令和の百文様(開板/令和二年睦月)

浄化、繁栄、縁つなぎ

水は浄化を表し、場を清めます。祈雨豊穣信仰をもたらす水紋として捉えられることも多い渦文様ですが、本来の意味は、 輪廻や転生を想起させる死生観が潜み、光やエネルギーを象徴する呪術的な力が宿る文様です。この文様は元来の意味である光を表したものです。太陽と月の光がうねり重ねて描かれる作品「ミズハ」には欠かせない文様です。

文様説明/唐紙師トトアキヒコ

文様の意味や物語について、より詳細な内容は書籍をご覧ください。
著書のご紹介

平成-令和の百文様