Tenpyo Ogumo

豊穣、縁つなぎ、商売繁盛、運気上昇

天平時代の香りが漂う雄大な雲魂を細い尾で連結した連雲は、吉祥をもたらす瑞雲。雲は雨を呼ぶことから実りと豊穣を表し、良き事を呼び寄せ、運気上昇を願う。江戸時代から唐長が伝えている特徴的なこの文様の板木は、唯一無二の歴史の価値を表しています。雲母唐長を代表する文様として、COCON KARASUMA ビルのファサードに用いられ、街のシンボルマークとなっています。

文様説明/唐紙師トトアキヒコ

文様の意味や物語について、より詳細な内容は書籍をご覧ください。
著書のご紹介

天平大雲

Item

平成-令和の百文様