創業1624年 京都嵯峨にて 唐紙の新しい物語がはじまる

400周年まで
あと2137

400年続いてきた唐紙の歴史は、400年もの間、人のしあわせと向きあった歴史でもある。

日本語 | English

page top

唐紙とは
唐紙とは
エッセイ刊行のご案内
スタッフ募集 共にKIRA KARACHOを創りあげるメンバー募集

唐紙アート作品:トトブルーシリーズ

アトリエ KIRA KARACHOは、京都御所西近郊の市中のさなか、喧騒をはなれた路地の奥にひっそりと佇んでいます。

雲母唐長
ATELIER SAGA KIRA KARACHO

京都・嵯峨の某所(住所非公開)
火曜・日曜・祝日休(不定休あり) ※完全予約制

アトリエ予約フォーム

アクセス

JR京都駅からのアクセスが便利です。
アトリエ予約確定後、メールにて住所をお伝えいたします。

JR京都駅 〜 JR嵯峨嵐山駅JR山陰本線 快速12分、普通16分
JR嵯峨嵐山駅〜アトリエタクシー約3分
京福嵐山駅〜アトリエタクシー約5分

KIRA KARACHOへのお問い合わせ
info@kirakaracho.jp

唐紙師トトアキヒコによるブログ
トトアキヒコブログ
ことのは唐紙師が奏でる光と音…「唐長美術館」への軌跡
  唐紙師千田愛子によるブログ
千田愛子ブログ
KIRA KARACHOのある暮らし


KIRA KARACHO スタッフブログ
日々のKIRA KARACHO(雲母唐長)をスタッフがご紹介
  雲母唐長(KIRA KARACHO)のFacebook
雲母唐長 Facebook
お知らせ・ご案内はこちらをご覧ください








Copyright © 2013-2018 雲母唐長 All Rights Reserved. English  | お問い合わせ