いのち
いのち

ホテル開業50周年を記念し、平成-令和の百文様プロジェクトで、リーガロイヤルホテル京都とコラボレーションし、新たに彫られた板木「想いのたけ 巡るつき」を用いた作品「いのち」は、ホテルに訪れたゲストの方々のしあわせを願う作品であり、エントランスホールに飾られている。

2019年秋
唐紙師トトアキヒコ

リーガロイヤルホテル京都