星に願いを
星に願いを

星に願いを捧げる。

太古も今も変わらない祈りの姿。
青き祈りの記憶。
1,000年前の人々も、今のぼくたちも、そして1,000年後の人たちも
星を仰ぎ、誰かのためにその尊い祈りを捧げるだろう。

光よ
その先へ

唐紙を通じて世界が平和でありますように
人々の心がおだやかで幸せでありますように

※「星に願いを」は、世界平和を祈り手がけ続けているトトアキヒコのライフワーク作品。
2010年養源院に奉納した初期作は、俵屋宗達の重要文化財「唐獅子図」と並んでいる。

2020年夏
唐紙師トトアキヒコ

グランリーガ京都
#01 雲母唐長 トトアキヒコ  インタビュームービー