ミズハ
ミズハ

「ミズハ」とは、水のカミさまと共に在ることを願い生まれた作品。
波紋のエネルギーをスパークさせる中、唐紙は八百万の神々と共に手がけるというトトアキヒコの思想に基づいたもの。

この唐紙には、やがて龍になる神さまの使いである亀が人々の祈りを連れて、天空へと舞い上がり龍となって願いを叶え、世界平和を見守るというメッセージが込められている。

文珠荘 舞の棟(2019年夏)
トトアキヒコ