山荘 京大和の唐紙の襖を施工例追記しました。

流水と紅葉のモチーフを組み合わせることは、昔から好まれ、桂離宮にも私たちの仕事は納められていますが、今回、貼り替えにあたり女将さんと協議したこの流水文様に紅葉を組み合わせることも、陰影のゆらぎを重ねた特別な仕上げもまたトトアキヒコ好みの特別な唐紙です。流水文様を白に白の陰影を重ねた儚げな雲母の世界にシャンパンゴールドの紅葉が浮遊する極上の仕上げは、京大和さんの美意識と調和され大変美しい空間になりました。

→唐紙施工例一覧はこちら