「メゾン・ラデュレ」と唐紙のコラボレーション

メゾン・ラデュレとコラボレーションし、世界で6点限定のラグジュアリーなトレジャーボックスを発表します。

長い歴史を持つフランスと日本のメゾンが出会い、 未来に向けた新しい価値を創造するという試みは、唐紙師トトアキヒコが手がけた本当の唐紙で包まれたスペシャルなトレジャーボックスとなりました。

世界に6点しかないこの貴重なボックスは、その最初となる1点が、 パリの本店、ラデュレ・ロワイヤル店にて今年の年末より特別にディスプレイされ、年始より東京のラデュレ日本橋店にて5点限定で販売されます。

 

唐紙師トトアキヒコより

美しいマカロンと美しい唐紙のコラボレーション。
マカロン・パリジャンを生み出したメゾン「ラデュレ」と コラボレーションすることを光栄に思います。
今回のスペシャル・トレジャーボックスに用いた唐紙「信夫の丸」は、 18世紀の板木から生まれています。
この文様は、成長と繁栄を表す意を込めています。 両者の品格を、華やかなシャンパンゴールドと白の組み合わせで表現しました。
共に長い歴史を経て、人のしあわせと向き合ってきた歴史を担う者同士、 願いは同じだと思います。
私たちの美意識の競演が、より良い世界へと繋がりますように。
唐紙師トトアキヒコ

詳細はこちら